« シナモン! | トップページ | 想いでのマカロン日記~その9 »

想いでのマカロン日記~その8

アルデュール開店まで、パテスリーとホテルのシェフを勤めました。このときの話は、いずれお話したいと思います。今振り返れば、笑い話あり、苦労話ありのパテシェ模様があってほほえましく思えます。この話はいずれという事で・・・。

マカロンは、この頃も作りつづけてました。

ルセットをいじったり、マカロナージュを変えたり、材料の質を変えたり、焼き方を変えたり、思いつく限りいろんな事にチャレンジしつづけました。でもことごとく答えは、失敗です。でも今のマカロンが見つかったのは、この頃の失敗の繰り返しが大きかったと思います。

それと僕の性格のしつこさ?必ず自分の理想とするマカロンを見つけるまであきらめないという、自分自身への挑戦があったのかもしれません?

でもこの頃に、僕にとっては衝撃的な発見がありました。もちろんマカロンについてです。この発見が無かったら、アルデュールのマカロンは完成していなかったと思います。

丁度ホテルで働いている頃です。ブライダルフェアで新作のウェディングケーキを考え、マカロンのクロカンブッシュを新たに発表する事になり、何種類かのマカロンを焼いていたときの事です。色合いとしてピンク、イエロー、アイボリー、グリーン、カカオ、ブラウンを作っていました。ところが同じようにメレンゲを立て、マカロナージュし焼き上げていました。ところが、ただ一種類だけいつも、惚れ惚れとするような愛らしい形、可愛いピエができるのです。

なんでだろう・・・?なんでだろ・・・・・・・?  なんでこのマカロンだけ、いつもいつもこんなに綺麗に焼けるの?食感も追い求めたマカロンにかなり近いぞ!

考えつづけました。考えつづけました。頭が痛くなるくらい。。。。。。。。。

え!

もしかして、嘘だろ?    そんなはずねーよな?

でも、騙されたと思って、やってみよう!

やっぱり!こいつが原因!どのマカロンも素晴らしい出来具合じゃん!!

嬉しくて、嬉しくて何回も何回も確認するように焼きました。

天は、自ら助けるものを助く。なんて古い言葉が有りますが、この時はじめてこの言葉が理解できたように思いました。それか、マカロンでこんなに苦しんでいる僕を見て、気の毒に思った神様が力を貸してくれたのかもしれません。

少しずつ、少しずつ見えてきました。

|

« シナモン! | トップページ | 想いでのマカロン日記~その9 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191151/12134720

この記事へのトラックバック一覧です: 想いでのマカロン日記~その8:

« シナモン! | トップページ | 想いでのマカロン日記~その9 »