« 最中? | トップページ | 新作マカロン »

暑い!

といっても涼しくなるわけは、なかろうもん!

少しでも涼しく過していただく為に、遅くなりましたが今年新発売の氷菓とジュレを紹介します。

マカロングラッセ

薄く焼いたマカロンで、スフレグラッセをサンドした、軽い軽い口どけです。マカロン日記その5で詳しく紹介してますので御覧下さい。趣は、昔のアイスバーガーをお洒落にした感じです。

ジュレ ナチュール

常温で販売されているゼリーも美味しいのですが、どうしても缶詰めの果実の風味が残ってしまいます。アルデュールのサロンやテイクアウトのお菓子で表現しているような太陽の日の光を一身に浴びた自然の果実の生命力溢れる香りや、歯ざわり、みずみずしさや爽やかさ、そしてパテシェの創造性を活かしたジュレを新鮮な状態で遠くの方達にも召し上がっていただけたら?が冷凍タイプのジュレの生まれたきっかけです。

少し凍った状態で食べてもシャーベットのように美味しく召し上がれます。

1、苺、木苺、赤すぐりと赤ワイン

2、ライチとダマスクローズ

3、アンコールオレンジとオレンジ花水

4、ローヌの桃とラベンダーの蜂蜜

5、ローヌの杏とブルボンヴァニラ

6、柚子、ライム、レモン

7、パッションフルーツとミント

8、アーモンドノブランマンジェ

つまんでご卵(つまんでごらん)を使った、ヴァニラのアイスクリーム

志摩の緑の農園から届く、早瀬さんが丹精こめて作った自然卵。

素晴らしい自然環境の中で育った健康な鶏から生まれるその卵は、生命力がみなぎり、僕が子供の頃食べた卵の風味を感じる。

この卵でフランスで食べたような卵や牛乳の香り溢れるグラス ヴァーニーユを作りたい。食べてもらいたい。

口に含んだ特の香りのふくよかさを広げてくれる、ブルボンヴァニラ。

阿蘇のジャージー牛乳。

爽快な甘さを表現してくれる和三盆糖。

シンプルな組み合わせだからごまかしのない物を使いたい。僕らしく日本人である事を忘れない素材と一緒に。

|

« 最中? | トップページ | 新作マカロン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191151/12134714

この記事へのトラックバック一覧です: 暑い!:

« 最中? | トップページ | 新作マカロン »