« いよいよです。 | トップページ | ブログ読者様限定、催事特典!! »

コンフィチュールについて???

昨日に引き続き、コンフィチュールについてお話します。

まずは、よくある質問から!!

コンフィチュールって何ですか?

簡単に言うと英語でジャムの事です。僕の記憶が正しければフランスでは、糖度60%以上がコンフィチュールという表現で呼ばれます。アルデュールは、糖度が55%くらいなので、ミ コンフィと呼んだほうが正しいかもしれません。

どうしてこんな組み合わせを思いつくの?

突拍子も無い組み合わせを作ってるとは、思っていませんが?今まで美味しいものも、不味いものもたくさん食べてきた結果かしらなんて思ってます。いろんなもの食べてきて、味覚や香りの引き出しが増えたんだと思います。美味しいものを作る能力は、先天的なものと後天的な訓練によって養われると思っています。

これは、あくまで持論ですが・・・

特に、香りをかぎ分ける能力と味と食感を記憶する能力に秀でた人が美味しいものを作れる人だと思います。

普通のジャムはなかと?

いいえ。ちゃんとあります。ジャムの王道の苺、木苺にブルーベリーでしょ!杏に人気のマンゴもあります。変わったジャムばかりではありません!!子供達の事もちゃんと考えています。

お勧めは、人気はどのジャム?

これって難しいだよね。だって人によって好み違うし・・・・

でも、とりあえずは、無難なところでマンゴと黒胡椒、木苺とバラ、キウイとパイナップル、グレープフルーツとセミドライ苺あたりかしら?僕選ぶとやっぱり変わったの勧めちゃうから・・・なるべく当たり障りの無いところを勧めるかな?でもアルデュールのコンフィチュール何回か買っていただいた方には、その季節しか食べられないものをお勧めしてます。今だったら、木苺とイチジクかパイナップルとバジルか知らん!

甘いの?

これが一番困る質問です!!

今、低糖度のジャムが多いから仕方ないんだけど・・・甘いのって聞かれたら僕は、即座に甘いですって答えます。特に火を入れた果実は、甘味が入る事によって、うまみや香りが増します。片や甘味を抑えたものは、果実の嫌な匂いだけが鼻に残り僕は好きではありません。

料理の塩胡椒と一緒です。素材の味を引き出すのが砂糖の役目でもあるのです。適正な砂糖の使用は、調味をすることでもあります。

僕にとっての調味することは、味と香りの調和(ハーモニー)を指しています。フランス語で言えばアセドネが適切な言葉だと思います。

|

« いよいよです。 | トップページ | ブログ読者様限定、催事特典!! »

コメント

はじめまして☆
いつも、ARDEURのマカロンおいしくいただいています♪
ブログもいつも楽しく拝見させてていただいています。
mixi にARDEURファンのコミュをつくっちゃいました!!
小代さんももしmixiなさってたら、
参加なさってくださいね(≧▽≦)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1240680

投稿: U | 2006.08.24 10:25

Uさんコメントありがとうございます。
いつも応援ありがとうございます。
mixi時間があったら、のぞいてみます。
ARDEURファンの皆様に喜んでもらえるような
おいしいものどんどん作っていきたいと思います。
お店や催事に来た際は、ぜひ声を掛けて下さいね。

投稿: syodai | 2006.08.25 10:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191151/12134727

この記事へのトラックバック一覧です: コンフィチュールについて???:

» TBありがとうございます☆ [あ、これ好き!]
洋菓子大好きな私です♪ 色々勉強させて頂きます〜 これからは益々スイーツがおいしい時期ですね! 楽しみ [続きを読む]

受信: 2006.09.13 08:17

« いよいよです。 | トップページ | ブログ読者様限定、催事特典!! »