« ブログ読者様限定、催事特典!! | トップページ | 想い出のマカロン日記~その15 »

お茶の話

今日は、味についての話をしたいと思います。

最近良く味とか香りについて考える事があります。あくまでも僕の独断と偏見によるものなんで読み流してください。

人が生まれて一番最初に好きになる味って何だろう?何だと思いますか?

僕は甘味だと思っています!甘いの嫌いな子供なんてあんまり聴いたことが無いものね。

好きか嫌いかは別にして、次に酸味を理解するようになってきます。

次に苦味。

そして最後が渋みへと好む味覚の幅が広がっていくような気がします。

こんな事考えてたら、もっと僕よりもうんと深く味わい深い表現でなるほどねーって感嘆した一説があったんで紹介しておきます。

この好みの変化は何かと似てませんか?ちょっと表現が曖昧なんで解りずらいのですが、お茶と似てると思いませんか?

この話は、思想家、安岡正篤さんのお茶の話の中に出てきます。面白い話なんで皆さんに紹介しておきます。

口に含んだときに最初には、お茶は甘みを感じます。そして苦味、渋みと変化しながら味わい深くなってきます。安岡さんは、これを人間の成長に例えられました。

甘いのを好んで食するのは、まだまだ人間が甘い証拠で、人物が出来てないと! うーん? なるほど、パテシェの僕はここに属してる!

いかん、いかん、まだまだ人間が出来とらんのか(笑)

食べ物の好みで苦味のあるものを好むようになってくると、だいぶ人間が成長してきた証拠で、苦みばしった、いい男なんて表現も有るくらいです。

これが過ぎると、最後に人間に渋みが加わって、人間としての完成が顔に出てくるそうです。 

ただ、単純に味や香りを考えてた僕に改めて、人と味や香りの関係の奥深さを感じました。人間の成長とともに味覚が変わるのか、味覚の変化とともに人間が成長するのかはわかりませんが、パテシェとして考えさせられる一説でした。

|

« ブログ読者様限定、催事特典!! | トップページ | 想い出のマカロン日記~その15 »

コメント

はじめまして。ちょくちょくお邪魔させてもらってます。
私も人間が最初に覚える味は甘味かなぁって素人ながらに思います。
ママのおっぱいの味が苦いとか渋いとかあまり想像できないし(笑)

人間は最後に渋味がくわわる、
ってなんかかっこいいですね。

東京の催事、楽しみにしています!!

投稿: ゆう | 2006.09.14 20:36

ゆうさんコメントありがとうございます。そうですね、渋さかっこいいですよね。最近話題の白州次郎さん日本人にない渋みで憧れます。僕は、いつになったら渋くなれるんでしょう?間違いなく東京の催事には渋くなってないのは、確かなようです(笑)では、日本橋でお待ちしています。

投稿: syodai | 2006.09.18 20:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191151/12134738

この記事へのトラックバック一覧です: お茶の話:

« ブログ読者様限定、催事特典!! | トップページ | 想い出のマカロン日記~その15 »