« 日本橋三越 | トップページ | でかいマカロン登場 »

仙台。

やっぱり杜の都仙台です。木立の木々が青く生い繁り、街の豊かさを感じます。

道幅も広く、車の流れもどことなくかゆったりして穏やかな印象を受けます。

伊達藩の名残でしょうか?ずいぶんと繁栄していたんではないでしょうか?

ほんとに美しい街です。

今回の仙台は、三越でのフランスフェアにちなんでマカロンを販売していただいたお礼と、バレンタインとホワイトデ-の打ち合わせを兼ねた出張です。

気の早い話だと思われると思いますが、イエイエそんなことはありません。この時期に予定を立てておかないと、製造のスケジュールが立ちませんし、行き当たりばったりでは、美味しいものは出来ません。

ほんとこのスケジューリングを間違えると取り返しがつかなくなりかねないので、この時期は綿密な計画を立てて臨みます。

三越の打ち合わせを終えて、飛行機の時間まで少し余裕があったので、僕の20年来の知人で、オランジュリーの榊シェフのところを訪問してみました。

話は、お店の話や従業員の教育の話、昔話そして、やっぱり聞かれるのがマカロン

ほんとに、マカロンってどこ行っても聞かれます。人気者です。

でもなんか、知り合いや友人のパテシェに聞かれるのも変な感じです。やっぱり技術者の探究心は、いつまでもなくらないものです。だから進化するんでしょうけど・・・。

榊さんとは一時間くらいでしたが、楽しい時間を過せました。突然の訪問にも快く対応していただいた榊さんに感謝です、ありがとうございます。

結局仙台に行ったのは良いのですが、名物の牛タンも笹かまぼこにも出会わず仕舞で、空路福岡の帰路についた次第です。

|

« 日本橋三越 | トップページ | でかいマカロン登場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191151/12258047

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台。:

« 日本橋三越 | トップページ | でかいマカロン登場 »