« マカロンをもっと身近に | トップページ | 母の日「バラのマカロン」の想い出 »

マカロンの繊細さ、難しさ…

今日は、可愛らしく繊細なマカロンならではの”難しさ”についてお話します。

まず大変だったのはマカロンの扱い方。。
マカロンは気候や条件(特に湿度)などによって仕上がりが全然違ってきてしまう、とてもとても繊細なお菓子なのです。
なかなか安定した状態が保てず、開店前には何度も何度も試作を繰り返しました。

そして、もうひとつ苦労したのがパッケージ。
透明ケースや裸のままで販売するのが可愛らしくていいのですが、マカロンは非常にはかなく壊れやすいのです。
そうはいっても、おいしさはもちろんのこと見た目が可愛らしいのもマカロンの特徴のひとつ!
特にギフトでは、見た目の可愛らしさは重要!!
ということで、できるだけマカロンの可愛らしさをいかしたパッケージにしようと、現在も試行錯誤を繰り返しています。
こんなパッケージがあったら‥というご意見ございましたら、ぜひぜひコメントしてください。

このように、繊細で扱いが大変なマカロンですが、、あのはかない固さとそれに対比する中の柔らかさ‥あのなんともいえない幸せな食感は他のお菓子にはありません。
これからも、アルデュールはそんな難しくも魅力たっぷりなマカロンに挑戦し続けたいと思います。

|

« マカロンをもっと身近に | トップページ | 母の日「バラのマカロン」の想い出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191151/13055240

この記事へのトラックバック一覧です: マカロンの繊細さ、難しさ…:

« マカロンをもっと身近に | トップページ | 母の日「バラのマカロン」の想い出 »