« 暑中お見舞い申し上げます。 | トップページ | 札幌大丸。 »

頭痛の種?

マカロンの工場が、立ち上がって20日くらいになりました。

その間、僕の頭痛の種が、あっちで生まれ、こっちで生まれと言うような状態が続いていました。

ところが昨日、全て解決したのです。

それも、今までのマカロンよりうんと美味しくリメーク出来たのです。

新たな機械を導入する事によって、良い部分と悪い部分が必ず出てきます。

僕らが一番恐れる事は、今までより改悪する味覚や風味です。

機械を導入すれば、必ず生産効率は上がるのですが、美味しさとイコールと言う結果にはなかなか繋がりません。

たいていの場合は、今までの味の80パーセントくらいでよしとしなければ成らない結果を予想しなければなりません。

ただ、これでは、意味の無い事になってしまいます。

今までみたいに、マカロンを切らす事はなくなりますが、それに伴い味が落ちるのであれば、僕に、ずっと今までアルデュールのマカロンが好きなお客様を裏切ると言う、後ろめたさが付きまとってしまいます。

工場が立ち上がってから、この戦いでした。

何回も何回も納得がいくまで試作を繰り返します。

この位で妥協しても、大丈夫だよ。普通の人が食べても分かりっこないよ!!

こんな声が、もう一人の僕から聞こえたりします。

僕は、これを悪魔のささやきと自分で呼んでいます。

これに負けたら、今までやってきた事が水の泡です。

試作の量もデボジッタ-にかかる量ですから、かなりの量を仕込みます。基準点に達しないマカロンは、廃棄する事になります。一回で使用するアーモンドパウダ-や卵白等の材料を見事なくらいに捨てなければなりません。

オーブンの中を祈るような気持で覗きながら、焼き上がる工程を追っていきます。

いい調子で上がってる。

このまま、このまま。

オーブンから出します。

なにこの汚い感じ!表面も駄目!中も駄目!

次は?さっきよりまし!

でも駄目!

もーいい加減に成功させたい。

でも、僕が20年以上前にマカロンと格闘してた頃の苦労から比べるとヘイチャラです!

何てこと無いよ!技術者側の僕が言います。

しかし、経営者側の僕は・・・

当然失敗が続けば、経費は当然かさみます。経営を圧迫すると言うまでは行きませんが、徐々にあせりにも似た感情が出てきますし、このまま僕が望むようなマカロンが出来無かったら、工場に投資した費用も無駄にする可能性も有ります。

そんな事を繰り返す日々が続きました。

ありとあらゆる可能性を、試しながら試作の日々が続きます。そして当然ながら普段の営業は、続いていくわけですから、こんな事もあろうといつもより多めにストックしていたマカロンの在庫も減っていきます。

でも可能性を信じながら、諦めずに挑戦をします。

今までの失敗の原因をつぶしていきます。

一生懸命に考えていると、突然この考え方で間違いないと言う答えがむくむくと現れ出します。

こんな時は、不思議と良い結果が出ます。

絶対大丈夫!

自分の考え方の裏づけを、多くの人に聞いてもらったり、聞いたりします。

そして、残る二つの方法が見えてきました。

自信がよみがえって来ます。

そして、新たな気持ちで、自信と祈るような気持で新しい挑戦です。

そして、本当に神様が居るんじゃないかと思ってしまいます。

一所懸命に頑張れば、それに見合った結果や答えは用意されてるようなが気がします。

結果が駄目な時は、まだまだ努力が足りない時です。

やっぱり神様が気の毒に思うくらい努力しないとなんて思います。

でも今回、僕は方法論と可能性を指示したに過ぎません。一番頑張ってくれたのは、やはり現場のスタッフです。

本当に感謝しています。

そして、今回多大な協力をしてくれたアルデュールOBスタッフです。

彼らの協力なくては、今回の新しいマカロンは生まれなかったかも知れません。

|

« 暑中お見舞い申し上げます。 | トップページ | 札幌大丸。 »

コメント

小代さま、スタッフのみなさま、ジュレの購入では大変お世話になりました。おかげさまで、お花のコラボレッスン、今回も無事終了させていただきました。マカロンに代表される手抜かりの無い商品は、コラボでも自信を持って皆様にお薦めできます。ありがとうございました。

コラボのご報告をさせていただいております。こんな感じの会を年に5回ほど開催しております。またよろしくお願いいたします。
http://blog.fiorutta.jp/?eid=284745

投稿: フィオルッタ | 2007.08.14 22:30

こんにちは、はじめまして
昨日初めて訪れた九州で、偶然アルデュールさんの広告を拝見し(三越の)マカロンをいただきました。私はマカロンが大好きです。
最初におどろいたのはそのフレーバーの数です。
これから少しずついただきます。

私は仕事でマカロンの開発業務をしていたもので、こちらのブログにあるデポジッターのはなしなどを読んでいると苦労のようすがよくわかります。硬さや水分調整、表面のつやなど課題は多いでしょうが、がんばってくださいね

投稿: ina | 2007.08.15 12:26

フィオルッタさん。メッセージありがとうございます。
また、何時もお買い上げ頂きありがとうございます。
ブログ拝見させていただきました。素敵なコラボにアルデュールを選択していただきありがとうございます。お店は、夏真っ盛りの果実のコンフィチュールやマカロンですが、僕の頭の中は秋冬物でです。9月も中旬位になると秋物も出始めますので、ご期待ください。

暑い日が続いておりますが、どうぞご自愛ください。

投稿: syodai | 2007.08.15 22:49

inaさん。メッセージありがとうございます。
そうですか!ビックリしました。マカロン開発を担当されていたとは・・・
アルデュールは、今まで全て手作業によるマカロンでしたので、多い月で約8万個の生産が限界でした。ところが最近では、これでも追いつかなくリ思い切って、マカロンの工場を新設しました。デボは、初めて使いましたのでコントロールするまでが一苦労でした。人間の手の繊細さは機械ではなかなか難しくて表現するには、不可能でしたので、ルセットから変える必要性がありました。

しかし怪我の功名で、今までよりもうんと繊細で美味しく出来上がったマカロンが完成しました。
inaさんがお買い上げになった中にも新しいマカロンがあるかも知れません?
今回は、包装も機械ですので新しい方は、ぎざぎざの包装です。どうぞお楽しみください。

投稿: syodai | 2007.08.15 23:07

こんにちわ!いつもお世話になっています!
まだまだ暑い日が続きますね。

本日はお友達一家にアルデュールさんのマカロンセットをお届けして
ご紹介しておきました。きっと喜んでくれてると思います。

それで、この記事を読んで自分用のマカロンちゃんがなにやら
変わってたので納得しました!
中がほっこりというか、フワっという優しい感じがしてメレンゲの
良さが出てるというか、しっとり感倍増で気に入りました。
さすが!もしかしたら、メレンゲを二度以上に分けてるのかな?と
思いました。出鱈目です。(笑)

もっとファンになりました。続く幸せとはこのことかしら。。。
どうもありがとうございました。ファンがもっと増えるといいですね。

投稿: さおりんご | 2007.08.22 22:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191151/16088920

この記事へのトラックバック一覧です: 頭痛の種?:

« 暑中お見舞い申し上げます。 | トップページ | 札幌大丸。 »