« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

ブライダルギフトへの質問。

emiさん御結婚おめでとうございます。

ブライダルギフトにに関して、良くご質問を頂きますのでこの場を借りて少しお話します。


ブライダルギフトは、挙式当日から数えて十日前くらいまで発注していただくと助かります。また品物によっては、発送できない商品等がございますので、お店までお問い合わせいただければと思います。
近くで挙式の方は、直接配達も可能ですので、ご相談ください。また式場によってや季節によって
当日の配達のみ以外は、お受けできない品物もございます。

また現在の所、アルデュールはブライダルギフトや商品カタログなどは、ありませんので直接店舗に
お出でいただくか、電話でのお問い合わせでご相談を承っております。


ちなみに、ブライダルギフトの人気の高いものを紹介しておきます。

・ドラジェの代わりとしてのマカロン二個入りのラッピング
・ハートボックスに入ったマカロン六個入り
・アーモンドのクグロフ
・バームクーヘン
・コンフィチュールとマカロンの詰め合わせ
他にもあらゆる形での対応はしておりますので、気軽にご相談ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

移転します!!

まだはっきりとは、お話できないのですが、
ある程度感じでお話しておきます。

三月の下旬あたりに、
現在の本店を上川端から千代へと移転します。

環境は街路樹が綺麗な通りに面し福岡県庁、
警察本部と裏手に九大病院があり静かな場所です。

現在のマカロン工場の裏手にちょうど
空きスペースが見つかったのを機に移転です。

移転の日時や店舗のオープンなどは、
まだはっきりと決定してるわけではないので、
決まり次第報告させていただきます。


お客様には、色々ご不便をお掛けするとは思いますが、
今後ともよろしくお願い致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バオ?

バオは、マダガスカルのバニラを使ったトリュフです。
かなりたっぷり目のバニラを使っています。僕の造るチョコレートは、比較的、香りや風味は明確に主張してる物が多いのですが、バオだけは、茫洋とした雰囲気を出したかったトリュフです。穏やかなミルクチョコレートとマダガスカルバニラのマリアージュを試みてみました。

このトリュフは、何回かのマイナーチェンジを繰り返してますが、基本的なコンセプトは変えていません。僕が、若い頃にイメージしたチョコレートですが、ずっと作る続けている毎年非常に人気の高い商品です。

名前の由来は、マダガスカルの象徴とも言えるバオバブの木から頂いた物です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

お知らせ。

怒涛のようにヴァレンタインも過ぎ、二月も中旬を過ぎてしまいました。とてもとても忙しい日々が続いていなす。
ここでホントに勝手なお知らせが有ります。

現在アルデュールでは、全くといっていいほどマカロンの製造が追いついていません。さながらすっからかん状態というのでしょうか?

ホントに勝手では有りますが、少しの間、マカロンの製造に特化しなければいけない状態です。お客様には、ご迷惑をお掛けするとは思いますが、当分の間、全店舗で生菓子の販売を行いませんのでご了承いただければと思います。

販売の目途がつき次第またご報告申し上げます。

そしてもう一つのお知らせは、2月22日より熊本鶴屋デパートにて約三ヶ月の催事にての出店を致します。お近くにおいでの際は、是非お立ち寄りください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

チョコレートの発送について。

チョコレートも全国発送しておりますので、お問い合わせください。
基本的には、先だって写真をアップしたメニューになります。

また、ご質問があったタブレットは今年は、10種類になります。

ビタータイプのカカオ分61%のミハオのバリエーションとミルクタイプカカオ分45%のカオバのバリエーションになります。

1、ミハオ ナチュラル

2、ミハオ アーモンドクランチ入り

3、ミハオ カカオ豆入り

4、ミハオ フィヤンティーヌ(乾燥したクレープ片)

5、カオバ ナチュラル

6、カオバ アーモンドクランチ入り

7、カオバ カカオ豆入り

8、カオバ フィヤンティーヌ

9、アラグアニ 72%

10、アラグアニ セル(ゲランド産 フルールドセル入り)

ミハオとカオバはベネゼーラ産の単一品種のみで作られたチョコレートです。少しだけ野性味の残る香りや口溶けが魅力です。どれも気取らずにガリガリ食べて欲しいチョコレートです。ここで少しだけ僕の変な楽しみ方を紹介しておきましょう。チョコレートはミネラルウォーターが一番その特徴を邪魔しなくて好きですが、最近僕は、チョコレートを作りながら冷たいお茶をよく飲みます。これがチョコレートの風味を高めてくれます。お茶と相まって上品なブーケが花開きます。特に鼻から抜ける香りがとてもお気に入りです。

アラグアニは、僕が大好きなチョコレートです。果実香のする酸味と奥深い苦味と軽い口溶けが特徴です。とても上品で対照的なミハオと比べてみるのも良いかも知れません?これにゲランド産のフルール ド セル(塩の花)をあわせたものが有ります。塩については、以前に詳しく書いた物が有りますので参考にしていただければと思います。(新製品の紹介のカテゴリーで塩!!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »