« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

Macaron surprise

マカロン シュルプリーズ

続きを読む "Macaron surprise"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新作のマカロン考。

サマーオレンジとラヴェンダーのマカロン

続きを読む "新作のマカロン考。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早いもので。

四月です。

福岡は、まだまだ肌寒く桜の花も満開までには程遠い感じです。桜の花と一緒のころに咲く沈丁花の奥ゆかしい香りが舞い始めると春の暖かさが増すような気がします。

ホワイトデーが終わり、閉店の準備や引越しの準備でばたばたとしすぎてしまい、ブログ活動も休止していましたが、またぼちぼちと始めたいと思います。

毎年この時期になると、春夏の新作を発表するのですが今年は、五月の初めごろからそろりそろりとはじめたいと思います。

その中から、少しだけ新メニューの紹介をしたいと思います。

今年の新作のテーマは、花の香りがテーマです。ブーケと表現したがよいかもしれません。そして色合いのトーンはビビッドな人が元気になる色合いを選んでいます。

*パッションフルーツとハイビスカスのマカロン
  
  オレンジ色のマカロンは、眩しい太陽の温もりががします。パッションフルーツは、僕の大好きな果実です。若いころに粗悪なパッションフルーツが日本に輸入されていたのですが、それでも当時の僕は、あの酸味と天に抜けるような太陽の香りが好きでした。僕の想像するフランスの香りでした。ですから今でもそのころの思いのままパッションフルーツには憧れを抱いてしまいます。ただ現在では、昔とは比べ物にならないくらい良質のパッションフルーツが入手出来るようになっています。

南国の太陽の滴とも言うべきパッションを太陽の花、ハイビスカスとマリアージュして見ます。とても明るい組み合わせです。酸味と香りは、お互いに主張しあいますがどちらも芯の通った主張です。どちらの長所も生かしつつの調和を図ろうと思っています。まだまだイメージの段階なので試作をしながら明確な味や香りの表現にしていきたいと思っています。

後、少しお待ちください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »