« Macarons+Caramels mous | トップページ | 札幌。 »

Macarons+Caramels Mous 2

一蓮托生潔い言葉です。

競泳北島選手のコーチ平井さんのインタビューの中に出てきた言葉です。

結果はどうあろうとも、互いを信じ運命や行動を共にする。

この二人の間には、他の人には分からない努力や苦労があったからこそ、またそれを乗り越えられる信頼関係が
あったから、素直にこの言葉が出てきたんじゃないかと思います。


僕は、何の競技にもかかわらずオリンピックが大好きです。

四年に一回のために多くのアスリートが肉体と精神の限界まで自分を追い込み、ほんの一瞬のためにその頂
点のために極限の努力を重ねた結果が、すばらしい結果にも残酷な結果にも繋がってしまう。

嘘、偽りのない世界。大好きです。目を離す事が出来ません。

この世界を見るために、休みの日は朝から晩までオリンピック三昧です。平日は、かなり遅くまで起きてます。

でも今回は、時差がほとんどないので大助かりです。

また、見れないものは結果はどうあれ録画までもします。


ついつい、オリンピックの話が長くなってしまいました。本当は、この話だけで何ページでも書けそうなくらいです。

我慢します。

では、本題に入ります。

新作のマカロンは、最終調整段階です。

マカロンのパートの部分は、少しくすんだナチュラルなキャラメル色。子供の頃のキャラメルの色がイメージです。

僕は、この色にすごくこだわります。

自分が、思い描く色彩ではないと納得がいきません。

少しくらいずれてても、他人にはどおって事ではないと思うのですが・・・?とにかくこだわります。

だって、これが唯一マカロンのマキアージュだからです。

そう、この色合いが香りと味の入り口だからです。

ですから今、一種類のマカロンの色合いで迷っています。

ここ何日か、気になって仕方がありません。

キャラメルのトーンでシックに表現するのか、ひとつのマカロンだけ違ったトーンで行くのか・・・。

|

« Macarons+Caramels mous | トップページ | 札幌。 »

コメント

http://zadnica778.com
zadnica778

投稿: Inatekeenty | 2008.09.03 04:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191151/42204670

この記事へのトラックバック一覧です: Macarons+Caramels Mous 2:

« Macarons+Caramels mous | トップページ | 札幌。 »