« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

マカロンの本に掲載されました

Rimg0107

Rimg0109

マカロンの本にアルデュール小代が紹介されています。


Rimg0113

アルデュール千代本店のブティックでは、こんなかんじで置いています。
お時間ある方は是非ご覧ください。


また、千代本店限定のショッピングバッグができました。

Rimg0119

Rimg0115

千代というへんぴな場所までわざわざ足を運んでいただくお客様への
小代のささやかな感謝の気持ちをこめて、本店限定でお渡ししています。

とっておきの贈り物のときには是非。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末年始の休日のお知らせです!

今年も残すところ後わずかになってしまいました。
ここで各店舗の休日のお知らせをさせて頂きます。そして、この時期は普段あまり出しておりません生菓子類クリスマスケーキもご用意させていただいておりますので、どうぞご利用下さい。


12月21日から 12月27日まで 本店、大丸店、三越店、岩田屋店、小倉井筒屋店通常通りに営業します。ただし岩田屋店に関しましては、12月25日までの期間出店ですのでご注意下さい。

千代本店
12月28日お休みさせていただきます。年内の営業は、30日までの営業とさせていただき、年始は、1月5日からの営業とさせていただきます。

博多大丸店
福岡三越店
小倉井筒屋店
年内休まず営業させていただきます
年始、初売りは1月2日からの営業となります。各店舗ほんの心づくしですが、感謝の気持ちを込めて福袋をご用意させていただいております。

少し早いような気がしますが、ではみなさん幸せなクリスマスをお過ごし下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発送について

山口様から質問を頂きましたので、お答えします。

ご自宅以外でも発送は、承っております。

FAX注文用紙に配送先の名称、住所、電話番号、希望日時、銀行振り込み希望と明記していただき、送信をお願いします。

こちらから、返信FAXで口座番号をお知らせしますので、振込み手続き確認後、発送とさせていただきます。

何かと、ご不便をおかけしますが宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

利平栗のパウンドケーキ

Pound

利平栗のパウンドケーキ

毎年季節が来ると作っていたものですが、
どうも今まで納得が出来ず発売することはありませんでした。
やっとお店に並ぶ商品となりました。

あまり知られてないようですが、熊本は良質な栗の産地です。
その中でも僕が大好きな利平栗は、香り食感ともに強く火を入れても
その香りのよさが消えません。

是非ご賞味ください。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

新作マカロン

冬の新作マカロンです。

New158_1
シナモンと利平栗 ¥158

New158_2

プラリネとレモン ¥158

New158_3
洋梨とキャラメル ¥158


| | コメント (0) | トラックバック (0)

マカロン キャラメル ムー

今日は「マカロン キャラメル ムー」をご紹介します。

Mous_1

薔薇 ¥210

ブルガリア生まれのダマスク ローズは、この地でしか育まれない香りなのかもしれない。朝露がまだ残る頃摘み取られた小さな可憐な薔薇は、香りを逃さないための手当てが施され、高貴な香りに昇華される。この薔薇の香りの生命は、キャラメルとの新たな香りの調和を生み出してくれる。


Mous_2

柚子 ¥210

柚子の凛とした清々しい香りや苦味、酸味の潔さが、日本人の心に沁みこんでいくような気がする。フランス的な解釈で出来上がったキャラメルのテクスチャーも違和感なく柚子の風味と調和するのは、なぜだろう?日本人ゆえに創造できる新たな調味かもしれない。


Mous_3

CBS(塩 バター キャラメル) ¥210

深く焦がしたキャラメルは、ブルボン バニラとあいまって優しく口の中に広がっていきます。少しだけのゲランド産のフルール ド セル(塩の花)のリズム感のある塩味が、味蕾への刺激と懐かしさを醸し出してくれます。このキャラメルを食べると子供の頃の時間に戻れるような懐かしい想い出が交錯する。


Mous_4

木苺 ¥210

初めて僕が、パリを訪れた時の香りのイメージが未だに僕の心に残っている。毒(プワゾン)のある香りが鼻を刺し、振り返る。今まで出逢った事のない妖艶な大人の香り。なぜかこの香りには、少しだけの木苺の香りを含んでいる。忘れられないパリの香り。この少しだけ妖艶な香りが僕の中にある。そんなイメージだけを頼りにキャラメルと合わせてみた。


お召し上がり方

冷蔵庫から出して、20分から30分常温に戻してからお召し上がり下さい。キャラメルの柔らかいコントラストと香りの交錯が、マカロンのパートと一体になり美味しさの調を奏でます。

ちなみに、アルデュールの冷蔵庫は2度設定ですので、30分くらいが一番美味しく食べれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マカロンがわかる本!!

柴田書店より、上記のタイトルで本が出版されました。

カフェスウィーツ
でマカロン特集がありましたが、今回はより製造工程や分量を細かく明記したものです。

12店の紹介になります。

それぞれに個性のある考え方が出ており、僕自身も非常に勉強になりました。

興味のある方は、是非ご購入下さい。

ちなみにアルデュールは、店舗紹介の一番最後に紹介してあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »