« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

7月の催事のお知らせです

近鉄百貨店阿部野店7月2日~8日
広島天満屋八丁堀店7月7日~13日
天神岩田屋7月22日~7月28日

どうぞお近くにおいでの際は、お立ち寄り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不誠実

先だってこのブログのコメントに、あるお客様からクレームを頂戴しました。
店舗における販売に対する、怒りと憤りをストレートな表現でコメントして頂きました。
正直なところ、こちらとしては何の言い訳も出来ないものでした。


ここで先にお断りしておきますが、文章によって表現してしまうと、在る一面で誤解を招く恐れが有りますので、言葉を選びながらの謝罪になってしまう事をお許しいただければと思います。


一言で表現しますと、従業員の不誠実さが招いたものです。この場を借りてお詫び申し上げます。
それぞれのお客様が感じるサービスの許容範囲というものがあると思いますが、文章から想像する所では、お客様自身もかなり迷われ我慢して頂いたことが手に取るように分かります。それをかえりみても今回の場合は、常識からはなはだしく逸脱した不誠実極まりない販売接客だったと思います。今後このような不誠実な行動、言葉が生まれぬよう教育、指導を周知徹底したいと思います。


その一つの集団が起こす行動、心理は、リーダーそのものであると何かの本で読んだことが有ります。ですから、今回の場合は、私自身の問題であるともいえるのです。思い上がり、驕り、謙虚さに欠けた心が従業員に投影したものだと真摯に受け止めさせて頂いております。今後このような不誠実さが起こらぬよう日々反省し進んで活きたいと思います。


また、コメントに対する返信が遅れました事をあわせて、お詫び申し上げます。

                                     
                                  アルデュール
                                             
                                           小代智紀

| | コメント (1) | トラックバック (0)

夏のコンフィチュール

入梅してもいくばくかの雨しか降らず、やきもきしながら過ごしています。しかしながら果実にとっては、雨が少なく日照時間が長いほうが、小玉ながら香り、糖度は増すのは皮肉なものです・・・が自然の摂理に沿って活き、物を作る。そして、唯一許される創造するという行為に味香りの領域があるような気がします。

1. グリオット チェリーとダマスクローズ
2. グリオット チェリーとエルレイ社ミハオのチョコレートのタルティネ
3. 杏とアーモンドとピスタチオ
4. 杏と洋梨のバニラ風味
5. 杏とパイナップルとバジル
6. 杏とエルレイ社カオバのミルクチョコレートタルティネ
7. アルフォンソ マンゴとパッションフルーツ
8. アルフォンソ マンゴとレモン
9. アルフォンソ マンゴとホワイとチョコレートのタルティネ
10.苺とライムとミント
11.苺
12.苺と木苺と赤すぐり
13.ブルーベリー
14.ブルーベリーと赤すぐり
15.青りんごとルバーブ
16.白桃とダマスクローズ
17.白桃とラヴェンダー
18.白桃
19.白桃とグリオット
20.無花果と木苺
21.無花果とカシス
22.利平栗と胡桃
23.利平栗とグリーンレーズン
24.利平栗とバニラ、シナモン
25.利平栗のペースト

各店舗でご用意しておりますが、各種約30本から60本位しか炊き上げておりませんので、品切れの場合が多々有りますのでご了承下さい。また催事でやっておりますグランスタでも販売しておりますのでご利用下さい。

これから予定しているコンフィチュール

1.トマトと赤ピーマンとセロリ風味の塩
2.トマトとバジルとゲランドのフルールドセル
3.トマトとバニラとバスクの赤ピーマンの香辛料
4.トマトとルバーブ
5.白桃とバジル

6.すもも系
7.無花果系
8.ブルベリー系
9.野菜系

しかしながら、創造の気の向くままに炊き上げたいと思いますので、各店舗、気が向いたときにチェックしていただければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お断り!

東京駅グランスタで当初販売を予定しておりました、マカロンジェリフェの販売を勝手ながら7月1日からとさせていただきます。ご了承いただきますようお願い申し上げます。

質問に有りましたマカロンの種類についてですが、セットアップ商品が中心になります。なるべく全種類違う箱詰めでご用意しておりますので、こちらもご理解いただきますようお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入梅ですか?

今日から、福岡は本格的な雨模様です。
湿気が多くて、マカロンを作るうえに色々と不都合が生まれます。
でも、自然には逆らえないので、なすがままに、しかし最善の努力はせねば・・・。

話は、急に変わってしまいますが。
水無月・・・綺麗な日本語だよなー。
でも何で、六月なのに水無しって書くんだろう?不思議・・・??

今日は、取り立てて話題がないんで六月の店内ディスプレイを紹介します。
六月だから紫陽花でも良かったんですが・・・・。
個人的には、雨に濡れる少し哀しげな紫陽花に心ひかれます。
しかし、今回はラヴェンダーの青いディスプレイでまとめてみました。
20090610171729

20090610171751

20090610171822

20090610171901

ずいぶん前のラヴェンダーの想い出話を少し。
ラヴェンダーの香りが僕は大好きです。今夏は、白桃とラヴェンダーのマカロンも創作したりしています。本来は特に柑橘系のお菓子に合わせるのが僕の心がはやります。
その他には、チョコレートにあわせたりもします。
このチョコレートの話なのですが、かれこれ20年以上の前の話なのですが、自信満々で作ったラヴェンダーのボンボンショコラをお客様に試食して頂いたときの話ですが・・・。
「これって、トイレのにおいがする!!」
思わず僕は、「・・・・・・・・・・・??」
誰が、日本でトイレの芳香剤にラヴェンダーを使い始めたんだろう?
やっぱり、普通の人の感覚ってこうなんだ。なんて思ったのを覚えています。

やっと最近です。
ラヴェンダーの香りが認知されだしたのは。
心を優しく穏やかに静かにしてくれる香り。
静寂の香りのような気がします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

6月の催事のお知らせです

日本橋三越本館  6月3日から9日
丸井北千住店  6月9日から15日
東京駅グランスタ  6月18日より3ヶ月

| | コメント (3) | トラックバック (0)

パテシェを目指すしおりさんへ。

中三で自分の将来を考えているだけで素晴らしいと思います。
僕は、その頃遊ぶのに夢中で将来のこと何てのは、考える暇ももありませんでした。
ましてや自分が、今、菓子屋でいること自体が不思議な気がします。
取り立てて若いときから、何かをしたわけでもないと思いますし、二十歳過ぎる頃までは何とはなしに学校に通い適当にバイトしていた普通のどちらかというと、ずぼらな人生を送っていたような気がします。

その頃、たまたま出会った一冊の本が僕の人生の扉を開けてくれたような気がします。そして仕事を通じていろんな人たちに出会い、いろんな経験をさせていただいたような気がします。今振り返るとその時々において、自分が求めている人や書物が自分の人生の方向を示してくれる方たちに出会えたと思っています。その時々によりいろんなことを教えていただいたことを、紹介したいと思います。特に若い頃に教えていただいたことです。

決して、あきらめないこと
素直であり続けること
信念を持つこと
人の才能ををねたんだり、ひがんだりしないこと
人を裏切ったり、だましたり、嘘をつかないこと
一つのことを、まっすぐに愚直なくらい真剣に取り組み努力すること
常に、明るく朗らかでいること
人に対して誠実であること
日々新たな気持ちで謙虚でいること
いつも何かにときめいていること
心が豊かになるような、芸術的なものや書物に触れること
良いことを想像すること。悪い事は、出来る限り想像しないこと
自分の仕事を好きになり誇りを持つこと
菓子屋である前に人としてどう生きるかを考えること

今でも、こんなことを思い出しながら仕事をしています。教えていただいたり学んだりしたことは、誰ににでも出来るプリミティブな事ばかりです。でもなかなか実行し、あり続ける事は難しい事ですが、今もシンプルに僕の中に活き続けています。何か、文章にしてしまうと堅苦しくなってしまいますが・・・上手く表現できなくてすみません。
少しでもしおりさんの参考になればよいのですが・・・。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »