« アルデュール バレンタイン2011 | トップページ | バニラ風味のパイ »

ハーバード白熱教室

年末から、マイケル サンデル教授の白熱教室にかなりはまっています。
日常に起こりうる「正義」の授業がとても楽しくまた深く考えさせられています。どの答えも正しく、しかし真理であるかと言うとそうではなく、正解のない答えを探していく思考の過程の大切さを改めて考え続けなくてはならない授業に人間の本質や正義に近づく作業の尊さを感じたりしています。

立場が違えば、おのずとその人の社会や人生に対するフィロソフィーに違いがあって当たり前なんだと気づくことが大切で個人個人の尊厳も見え隠れします。しかし、いったい正義とは何であるかもわからなくしまってしまう迷路もそこには用意されています。社会に対する考え、善と悪に対する考えは?正義を問う授業を時間があればぜひ皆さんもご覧になってみてください。

なんらかの、心の安らぎを得れる授業だと思っているのは僕だけかもしれませんが?

|

« アルデュール バレンタイン2011 | トップページ | バニラ風味のパイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191151/50566988

この記事へのトラックバック一覧です: ハーバード白熱教室:

« アルデュール バレンタイン2011 | トップページ | バニラ風味のパイ »