お客様との想い出

また、お会いしましょう!

松屋銀座の催事も無事に終わり、昨日福岡に戻ってきました。

沢山の皆様にお出で頂きありがとうございました。

行くたびに、なじみのお客様も増え、感謝の気持でいっぱいです。


次回は、五月三十一日から東武池袋での九州物産展になります。

夏の新作のマカロンとジュレをお持ちする予定です。しかも、
小代によるマカロンのデモンストレーションつきです。

アルデュール以外では、初めての試みですのでうまくいくか
どうかは分かりませんが・・・?


では、皆さん東武でお会いしましょう!!お待ちしております。


| | コメント (9) | トラックバック (1)

お詫び!!

3月5日より3月14日まで、川端本店、博多大丸、福岡三越でのケーキの販売をお休みさせていただきます。

マカロン、チョコレート、焼き菓子等の販売は、従来どおり行っておりますのでご利用いただけますようお願い申し上げます。

毎年、バレンタイン、ホワイトデイの5日くらい前からケーキの販売をお休みさせていただくのですが、今年は各店舗や催事店舗よりご予約を頂いたマカロンの製造が間に合っておりませんので、例年より早めにお休みさせていただきます。

全てにおいて、手作業になりますので何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。

製造は、今日より24時間体制でホワイトデイに向け、マカロンの製造になります。なるべく商品を切らさぬよう努力してまいりたいと思います。

はなはだ、勝手では有りますが、ご報告させていただきたいと思います。

また15日より通常営業を再開させていただきたいと思っております。

春の予感を感じるお菓子や少し早めの初夏のお菓子を登場させる予定ですので、今後ともよろしくお願い致します。

ARDEUR    店主   小代智紀

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます。

2007年のお正月を皆さんは、いかがお過ごしでしょうか?

福岡は元日はお天気がよく穏やかな一日でしたが、今日は朝から冷たい雨でした。でも午後からは雨も上がって、天神界隈は、初売りのお客様でかなりの混雑振りでした。

アルデュールのある上川端も、山笠で有名な櫛田神社の近くですので、初詣や晴れ着のお客様がお見えになり、お正月らしい雰囲気です。

そんなロケーションですので、毎年アルデュールは、正月の二日から営業しています。

通常の朝と何ら変わりなく、スタッフが出勤して、三店舗分のお菓子を仕上げます。少しだけ違うのは、朝のミーティングの時にお祝いのシャンパンを飲む事でしょうか?

それぞれに今年1年の思いの誓いを胸にしながら?

飲んでるはずです!?

そして、仕込みはやはりマカロンからです。お正月ですので、ちょっと少な目の1400個くらいでしょうか?

こんな感じに、ごくごく普通にアルデュールの一年は始まります。

アルデュールが少しだけ、気分的にゆっくり出来るのは、三月のホワイトデーが終わる頃です。

そこまでは、懸命に走りつづけます。皆といっしょに!!

Photo_2thumb_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さいか屋さん!!

明後日から、川崎さいか屋さんで九州物産展での販売になります。5月にお邪魔した以来ですので、約半年振りでしょうか?

前回は、最中の連発でしたので・・・

場所柄、おじいちゃん、おばあちゃんが多いのでしかたないかな?

今回は、どんな感じだろう?

少しでもマカロンが浸透してればなんて思っています。

では、川崎の皆さんにお会いできる事を楽しみにしています。

それから今回は、大事な用件が他にも控えています。

来年の2月、3月バレンタインからホワイトデーまでの話になるんですが青山の某所にて出店の依頼を頂いています。まだ打ち合わせの段階なので詳しくは、お話できませんが、決まり次第ご報告したいと思います。

うーん??

こんな田舎の菓子屋で、ほんとにいいんですか?(僕)

はい!是非お願いします。(バイヤー)

アルデュールなんて誰も知りませんよ!(僕)

いやいや、そんなことありませんよ。(バイヤー)

なんでお知りになったんですか?(僕)

フィガロ見て、マカロンコンフィチュール取り寄せました。(バイヤー)

ほんとにいいんですか?エルメも直ぐだし, エヴァンも近いし、メゾン デュ ショコラも近いし・・・・。僕らとしては願ってもないことなんですが・・・・。

ア!これじゃ場所がわかっちゃうかな?

こんな感じで進行中です。

GRIOTTE MACARON

グリヨットのマカロン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昨日

昨日で名古屋から、福岡に戻ってきました。

今回の三越栄店のフランスフェアは、ウエイティングの列まで出来てしまって皆さんに大変ご迷惑をお掛けしました。

挙句の果てに、欠品まで出す始末でした。僕らもある程度の予想を立てて商品をお持ちするのですが、良い方向に予想が外れてしまって、ちょっと面食らってしまいました。

今までこんなに、お客様の列が出来るなんってほとんどありませんでしたから、なおさらビックリしました。

このマカロンの催事もかれこれ1年近くやっていますから、販売になれてないわけではないので、それを越すお客様にお見え頂いた結果だと思います。

本当にありがとうございます。

今思い返すと、最初の頃は半信半疑で販売していたのを思い出します。今も多少は、最中なんて聞かれますが、3年前なんってあたりまえでした。

そんな思いの詰まったマカロンですから、今回の反響の高さには、やってきた、かいがあったな。なんて思いながら応援していただいた皆さんにほんとに感謝しています。

行く所々によって売れる数も、好みもぜんぜん違ってきますが、確実にマカロンの認知度が上がってきているのをつくづく感じますし、又、ここで出店してくださいなんて言われるとほんとに、嬉しくなります。

今回の名古屋は、3回目ですので少し飽きられてるかな?なんて思いもしましたが、取り越し苦労にに終わりそうです。

でも反省点も有ります。

ここの所ずっと忙しくて、マカロンの新製品も少なくて申し訳ないと思ったりもします。出来る限り新しい風味を持ったマカロンを作りつづけたいと思っていますので、どうぞ飽きずにお付き合いください。

DAMASCENA MACARON

ダマスクローズのマカロン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

明日から!

明日から

名古屋三越でのフランス展に出発です。

きっと日本シリーズで盛り上がってるだろうなー?

今回で、3回目の名古屋になります。前回が星が丘でしたので、今回は、三越栄店で、2回目の催事になります。

今回は、日本橋とほとんど同じラインナップでの参加になります。

マカロンコンフィチュール、ボンボンショコラ、タブレットなどの取り揃えになります。日本橋の時になかった商品も若干お持ちします。

前回の栄での催事は、非常にマカロンが好評でしたので今回も楽しみにしています。

でも前回は、コンフィチュールは、全くっていうほど売れませんでした。ほんとに不思議なくらい?地域性なのか?お客様の層かしら?価格?不思議です!

でも、今回も諦めもせず、コンフィチュールたくさんお持ちしています。試食も用意していますので是非召し上がってみてください!

では、名古屋の皆さん明後日にお会いできる事を楽しみにしています。

RASPBERRY MACARON

木苺のマカロン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

折りパイの話!

秋も深まるにつれて、ショーケースの周りも茶色やアースカラーの商品が並び始めます。

夏の間は、パステルカラーの商品が並んでたショーケースも落ち着いたトーンに変わります。

この時期からが僕は、一番好きな季節になります。

最近は、どこのお菓子屋さんもほんとに手の込んだお菓子を作ります。小さなお菓子の中に自分の思いのたくさん詰まった複雑なお菓子。

こんな傾向が、かなり長い間続いているような気がします。何か変えなくちゃ!人と違うもの作らなくちゃ!だから何層にもなったお菓子なんてのが、だんだんエスカレートして、ほんとに複雑なお菓子が増えすぎました。

もちろんアルデュールにもこの傾向のお菓子はあります。

でも、僕が本来好きなお菓子はオーブンと戦った焼きっぱなしのお菓子に惹かれます。

果実や木の実なんかと一緒に焼きこまれたタルトパイ菓子!

そう今の時期からは、パイのお菓子が増えてきます。

何層にも折られた、パイはオーブンの中で熱と水分とバターと粉の力を借りて、僕等の想像以上の変化を見せます。

若い頃は、この形の変化と香りの変化がたまらなく好きでした。二日酔いの時意外(笑)

むくむく、膨れ上がってくパイの躍動感!

粉とバターの焦げ行く匂い!

たまらない!

早く焼き上がれ!直ぐにでも食べたい!

黄金色に焼き上がったパイ

しっかりキャラメリゼされたパイの香りは脳天をしびれさせます。

ショーソン ポンムにしてもピティビエにしても、アリュメット マロンにしてもミルフィーユもなんでこんなに心躍らせるんだろう?

僕は、パイのお菓子にフランスの力強さや朴訥さ、土と太陽、自然全てに感謝する気持の表れがお菓子に姿を変えたように感じることさえある。

こんなに単純な構成なのに、不思議な力がみなぎって。

秋も深まる頃には、その誘惑にかられショーケースの周りにも火と勝負した黄金色のパイ菓子が並ぶ。

華やかさが心情みたいに思われがちなフランス菓子ですが、本来の姿はこんなところにあるのではないでしょうか?

僕もそうですが、多くのパテシェはこの単純な火との勝負をしたお菓子が売れる事に喜びを感じているような気がします。

だってごまかし様のない、研ぎ澄まされた感覚と自分の腕だけが頼りのお菓子ですから、完璧に焼き上がった時の喜びは、何にも変えがたい幸せを感じることが出来るんですもの!

ビヤン キュイ!!(素晴らしい、焼き加減)

この言葉を、ひたすらに求めて・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

日本橋三越終了!

日曜日で日本橋三越のフランスフェアが終了しました。たくさんの方にお見え頂いてありがとうございました。

いろいろとハプニングもありましたが無事終わった事に感謝しています。

それから、催事の期間がブログ上で間違っていました事にこの場を借りてお詫び申し上げます。今後催事前に改めて確認するように心がけます。

今回のフランスフェアは、マカロンももちろんよく買って頂いたんですが、いつものパターンと違ってチョコレート関係の売れ方が非常に良くて、ちょっとビックリしました。オランジェットマンディアンはもちろんのことボンボンタブレットも予想以上の売れ行きでした。それからコンフィチュールもです!

今回お持ちしたボンボンも新作5品含む詰め合わせたもので、メニューリストや商品名のカードもなく口頭による説明の販売で・・・(メニューカードは、現在製作中です)これまたご迷惑だらけで恐縮しています。バレンタインの時期は、ちゃんとしたカードも出来上がっていますので楽しみにお待ちください。

だいたいいつもお伺いする時は、85%くらいがマカロンの売上ですのでちょっと面食らってしまいました。お客様がマカロン以外にも目を向けてくださるようになったのか?

たまたま今回の催事に限った事なのか?

うーん?でもどちらにしても嬉しいです。

コンフィチュールは、今までの催事でもかなり売れていたんで納得できるんですが・・・。

まさか、こんなにショコラが売れるなんて嬉しい誤算でした。

アルデュールのオープン時から力を入れてきた商品ですから・・・。ありがとうございます。

次は、名古屋三越、栄店です。

マカロンショコラコンフィチュール揃い踏みでお持ちします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

オランジェット

日本橋三越フランスフェアも、残すところ明日のみになりました。

今回は、マカロンだけじゃなくてコンフィチュールショコラもお持ちしています。

場所によってこんなに違うものかって思います。

今回のヒット商品は、マカロンとかじゃないんです。コンフィチュールとも違います。

オレンジピールをアーモンドクランチ入りのチョコレートで被覆した、オランジェットノワールとカカオ豆入りのミルクタイプのオランジェットラクテです。

ほんとに、予想にしなかった売れ行きです。

お一人で10箱購入されるお客様もいらっしゃいます。この辺りは、やはり日本橋三越のお客様です。これは、福岡なんかじゃバレンタイン以外ありえないことです。

では、チョコレートの話を少し

テンパリングするチョコレートは、ベネゼーラのエルレイ社のミハオとカオバです。単一品種のちょっと生意気で癖のあるチョコレートです。チョコレートも農産物です。若干その年によってむらが有ります。でも僕は、エルレイのチョコレートが大好きです。ボンボンタイプには、エンローバーを使いますので、製品の安定力のあるバローナ社を好んで使いますが、手作業のチョコレートにはエルレイを使い分けしています。

話をオランジェットの戻します。

オランジェットは僕がずっと作りつづけてるチョコレートの一つです。

年々、増えつづけて今年はこの時期から3月までの予定で500キロから700キロを作る予定です。エンローバーを使いませんので、全て手作業になりますから、根気のいる仕事です。

一人でやると一日約20キロを作る事が出来ますので・・・・。25日から35日間で終了!

朝11時から初めて、何にも邪魔が入らなければ約7時間です。この間僕は、休憩も食事もしません。

なんでかって?

僕の場合、一度休憩をはさんでしまうと集中力がうせるので、ショコラの作業は、毎回ぶっとうしの作業になります。

普段からオランジェットばっかり作っているわけじゃないんで・・・・。

気が遠くなります。

でも、このオランジェットとマンディアンが群を抜いて売れるのです。

もちろん、ボンボンも出ますが、アルデュールくらいのお店の規模からするとかなり出てるんじゃないかと思います。

今年も気合入れてオランジェットに励みます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

仙台。

やっぱり杜の都仙台です。木立の木々が青く生い繁り、街の豊かさを感じます。

道幅も広く、車の流れもどことなくかゆったりして穏やかな印象を受けます。

伊達藩の名残でしょうか?ずいぶんと繁栄していたんではないでしょうか?

ほんとに美しい街です。

今回の仙台は、三越でのフランスフェアにちなんでマカロンを販売していただいたお礼と、バレンタインとホワイトデ-の打ち合わせを兼ねた出張です。

気の早い話だと思われると思いますが、イエイエそんなことはありません。この時期に予定を立てておかないと、製造のスケジュールが立ちませんし、行き当たりばったりでは、美味しいものは出来ません。

ほんとこのスケジューリングを間違えると取り返しがつかなくなりかねないので、この時期は綿密な計画を立てて臨みます。

三越の打ち合わせを終えて、飛行機の時間まで少し余裕があったので、僕の20年来の知人で、オランジュリーの榊シェフのところを訪問してみました。

話は、お店の話や従業員の教育の話、昔話そして、やっぱり聞かれるのがマカロン

ほんとに、マカロンってどこ行っても聞かれます。人気者です。

でもなんか、知り合いや友人のパテシェに聞かれるのも変な感じです。やっぱり技術者の探究心は、いつまでもなくらないものです。だから進化するんでしょうけど・・・。

榊さんとは一時間くらいでしたが、楽しい時間を過せました。突然の訪問にも快く対応していただいた榊さんに感謝です、ありがとうございます。

結局仙台に行ったのは良いのですが、名物の牛タンも笹かまぼこにも出会わず仕舞で、空路福岡の帰路についた次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧