ジュレ

Gelees・Naturelles ジュレ・ナチュール

4ichigo4ichigo2
苺・木苺・赤すぐり・赤ワインのジュレナチュール
赤い果実の風味は、赤ワインとマリアージュする事で僕が創造する以上の香りの高まりを見せてくれる。
この混沌とした風味は、フランス的味覚表現のなせるものではないかと思う。

3hakutou3hakutou2
白桃と赤すぐりのジュレナチュール
火を入れると白桃の風味はぼんやりして輪郭をなくしてしまい、なんとなくの香りだけが残る。しかしこれに赤すぐりの酸味とえぐ味が加わる事により、はっきりとした白桃の香りが浮かんでくるのがとてもおもしろい。自分が知らなかった味と香りの変化は無限に存在すると気づかされた。

1raichi1raichi2
ライチとダマスクローズ
創造的な仕事をしていると、去年のもので出来上がりなんて事は常になくて、
毎年、新しい素材や刺激を受けて、現状よりももっと良い表現方法はないかと探し続けている。
今年のライチとダマスクローズのジュレは、昨年よりもより僕が望む味香りに近づいたんじゃないかと思ってる。

2pashion2pashion2
パッションフルーツとミント
まっすぐに伸びるパッションフルーツの香りが大好きです。この南国の果実のエキゾチックな香りに魅せられつづけている。清く澄んだ香りと酸味にはいつもときめきを感じる。
これにミントの清涼感が加わるとより新鮮な香りが加味される。

6mandarin6mandarin2
マンダリンと柚子
レモンとか柚子はなんて、やっかいなんだろうと思う。
火を入れる事によって、別なイヤな風味が鼻に突き刺さる。なんだこのいうことを聞かない果実は?理解なんてできないと今まで思っていた。柚子のジュレが創りたい、日本人の心に響くような・・・・・そんな思いは解決方法を見つけてくれる。
マンダリンとマリアージュさせる事でそれぞれの特徴を生かし、新しい味と香りが生まれた。

5anzu5anzu2
杏とバニラ
杏の太陽と土の匂いは、自然の恵みが溢れている。杏が実る頃風に乗って運ばれて来る
甘い香りが子供の頃を思い出させてくれる。そんな想いがこのジュレの入り口だったのかもしれない。
バニラの目まいがする様な香りと杏の太陽の香りが懐かしく思う。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

アルデュール ジュレ・ラスト!

おととい、きのうとジュレのご紹介をしてきましたが、
本日がラストになります。

Bin_f2Glass_f2








パッションフルーツとミント
¥420
コート ジ ボワールのパッションフルーツは、青い空に向かう
突き抜けるような香り、そしてミントの涼やかでさわやかな
風味がこの果実との調和をもたらしてくれる。
そして情熱の果実に透き通った純粋な印象だけが残る。


Bin_f5Glass_f5








アプリコットとブルボンバニラ
¥420
ローヌの杏は土の香り・風の匂い・太陽の温もり・1年を通し
た自然の恵みを感じる。朴訥なこの果実の香りには、その地で
生きる人々の力強さと自然への畏敬すら感じる。
ブルボンバニラの太く甘い香りを杏の力強さと供に。


小瓶に入ったやさしく鮮やかな色のジュレ。
一見ジャムにも見えますが、自然のおいしさそのままのゼリーなのです。
それぞれに違う味・食感・色・香りを是非お楽しみください。

※ジュレは5/20から全国発送を始める予定です。
※現在、ジュレはアルデュール川端本店のみのお取り扱いとなっております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジュレの続き

今日もアルデュールのジュレをご紹介します。

BinGlass








桃とラヴェンダーの蜂蜜
¥420
上品ながらほとばしり出る桃の香りには初夏の優しさを
感じる。子供の頃に果実園から香ってきていた甘い香り
を想い出す。優しく包み込まれるような桃の香りとラヴェ
ンダーの青い香りとあいまって、凛とした芯が風味通る。



Bin_f3Glass_f3








赤い果実と赤ワイン
¥420
木苺・苺・赤すぐりの風味はフランスへの憧憬。
ブルゴーニュの赤ワインとブルボンバニラの香りは
混沌とした魅惑的な大人の色香を感じる。


※ジュレは5/20から全国発送を始める予定です。

明日も引き続き、ジュレをご紹介します。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

アルデュールのジュレ

アルデュールのジュレをご紹介します。
小さな瓶に入ったやさしい色をしたジュレ。まずはジュレの哲学を…


Phyllosophie des gelees naturelles
フィロソフィ デ ジュレ ナチュール

太陽の光を一身に浴びた、自然な果実のみが持つ香り・歯ざわり・みすみすしさ、
すべての Gelee naturelles は、生命力のある、選ばれた果実のみ使用しています。
Gelee naturelles は、身体にダメージを与える素材や添加物、果実の風味を損なう
ものは極力おさえております。通常の常温保管するゼリーとは違い、果実の風味
や新鮮さを活かす為、皆様に冷蔵の状態でお届けしています。
その結果、私どものレストランでお召し上がりいただくデザートと同じで、常に
出来たての自然な食感・香り・口溶けを再現
することができました。


Gelee naturelles にはなぜそれぞれに口溶けのちがう固さがあるのか?

Gelee naturelles には、それぞれ果実の特徴を活かす為に固さの変化をつけてあり
ます。少しだけ固めのものは、果実の新鮮でぬめるような歯ざわりと太陽の香りと
土の匂いを表現し、余韻の深さを楽しんでいただくことができると思います。
少し柔らかめのものは柑橘系の果実の立ち昇る香りを優先させ、口溶けと喉ごしの
シャープさを楽しんでいただけたらと思います。


Gelee naturelles はなぜ2種類以上の素材の組み合わせなのか?

果実をただジュレにすることも考えましたが、素材を尊重しながら、なおかつ
Patissier としての創造性を出せないものか
というのがが始まりでした。
主役の果実を際立たせる為の脇役の存在を活かし、香りの交錯を表現し、
新しい味覚表現、いや少しだけ未来の風味の扉を開けたかった。


◇Patissier  菓子職人
◇Phyllosophie 哲学
◇Gelee    ゼリー   
◇Naturelle  自然
..................................................................................................................................................................

Bin_f6Glass_f6








ライチとダマスク ローズ
¥420
オリエンタルで神秘的な香りのライチは瑞々しい東洋の果実。
そしてブルガリアのダマスク ローズとマリアージュすること
で、同じ香りのトーンの中にも違うステップのブーケが生ま
れました。

Bin_f4Glass_f4








アルフォンソ マンゴとパイナップル
¥420
南国の太陽の香りを一身に集めたアルフォンソ マンゴは、
強い陽の光をすべて与えられた香りがする。生命力に満ち
たその果実は、見知らぬ南国からの息吹すら感じる。

※ジュレは5/20から全国発送を始める予定です。

明日も引き続き、ジュレをご紹介します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)